オススメのフェルトハット

フェルトハットの素材には、主にウールフェルト(羊毛)とファーフェルト(兎毛)があります。
素材自体の価格・加工の難しさにより、ウールフェルトよりもファーフェルトの帽子の方が高価になります。
ウールフェルトの帽子は被り続けると、毛羽立つことも多いようです。

オススメフェルトハット1

[TONAK]SEINE(セーヌ)

どんな色でもまとめてくれる万能カラーのネイビーを使用したファーフェルトハット。素材はセミハードで、生地がやや硬く、ソフトよりも型崩れしにくく、ハードよりもフィット感のある点が特徴です。

オススメフェルトハット2

[Borsalino]ALESSANDRIA VELLUTATO(アレッサンドリア・ヴェルタート)

ボルサリーノのスタンダードなシリーズ。上質な兎の毛を用いて、熟練の手技により、ベルベットに仕上げています。

オススメフェルトハット3

[NewYorkHat]The Fedora(ザ・フェドラ)

NewYorkHatのフェルトハットの中でも大人気のモデルのウールフェルトハット。ツバ広の存在感のあるスタイルでツバの上げ下げなどのアレンジも可能です。

オススメフェルトハット4

[TONAK]DERBY(ダービー)

半球型のクラウンと巻き上がったブリムが特徴的なファーフェルトハット。ボーラーハットやダービーハットの呼び名で世界中で愛されるスタイルの帽子です。